Patienrs'Rights Ombudsman Tokyo

                         




1、患者の権利オンブズマン東京は、下記の個人情報については、直接本人から
  取得することを原則とし、本人の要請や同意がある場合を除いては本人以外の
  人から取得しません。

<個人情報の内容>
(1) 正会員・賛助会員・ボランティア(以下、「会員等」という。)の個人情報
     会員等の氏名、職業、年齢、住所、電話番号等の基本情報

(2) 相談支援活動・調査点検活動・広報研修活動の利用者
       
(以下、「利用者」という。)の個人情報
    1) 相談者の氏名、職業、年齢、住所、電話番号、患者との関係等の
             
基本情報
    2) 患者の氏名、職業、年齢等の基本的情報
    3) 苦情のある医療機関等の名称、所在地、診療科、担当医師名
    4) 当該患者の診療期間
    5) 当該患者の受診の理由
    6) 苦情の内容
    7) 当該患者の受けた診療の経過と内容
    8) そのほか、苦情にかかわる諸事情

2、患者の権利オンブズマン東京は、法令による義務がある場合並びに本人の
   
要請や同意がある場合を除き、保有する個人情報を本人以外の人に提供
   
しません。

3、患者の権利オンブズマン東京は、保有する個人情報の性質にもとづいて、
   
適正に取り扱います。また、本人の同意がある場合を除いては、下記の
   
利用目的以外に使用しません。

(1) 会員らの個人情報
   1) 患者の権利オンブズマンが会員らに行う業務上の連絡や行事等の案内
   2) 幹事・監事等の役員及びボランティアのうちオンブズマン会議メンバー
      など氏名や肩書きの公表を前提としている者について、名簿に記載され
           
ている情報を第三者に提供すること
   3) その他幹事会における組織財政活動に関する基本資料として利用する
           
こと 

(2) 利用者の個人情報
   1) 患者の権利オンブズマン東京が本人に対して行う連絡や行事などの案内
   2) 利用者への適切な相談活動を行うためにボランティアにより事例検討会
           
などの会議を行う際に、その資料として用いること
   3) 患者の自立支援について広く市民や医療機関に周知するために「苦情
           
相談事例」として、患者団体・医療団体へ提供し、出版物やホームページ
           
等で公表すること。ただし、この場合には、事前に同意を得ることとし、
           
内容は 匿名化して個人情報が特定できないように配慮する。

4、患者の権利オンブズマン東京は、保有している個人情報(法令上の「保有個人
   
データ」を含む)について、本人から開示を請求された場合には、速やかに
   
コピーを交付することによって本人に開示します。
  ただし、開示を請求された資料の中に、本人以外の個人情報が含まれている
   
場合は、その部分を除外した上で開示します。    

5、患者の権利オンブズマン東京は、保有している個人情報について、本人からの
   
訂正・追加・削除の請求があった場合あるいは利用の停止・消去の請求が
   
あった場合、速やかにその必要性を判断した上で適切に対処します。

6、患者の権利オンブズマン東京は、前記4及び5を含め、オンブズマンにおける
   
個人情報の取り扱いに関する苦情の申立てを受けたときは、速やかに幹事会
   
において検討し、適切に苦情の解決に努めます。

7、患者の権利オンブズマン東京は、保有している個人情報について、その利用
   
目的を達成したときは、すみやかに処分します。

                                     以上



COPYRIGHT (C) 患者の権利オンブズマン東京, INC.